自信のある二重で相手を見つめる【魅惑のアイコンタクト】 " />
顔の手入れ

より安全により美しく

顔の手入れ

二重のプチ整形はすっかり一般的になりましたが、多くのクリニックで行われているので、クリニックを選ぶ際にはきちんと内容をチェックしてから選びましょう。また、一口に埋没法と言っても施術法は一つではなくそれぞれに特徴があります。自分の希望する二重にするにはどの方法が良いのか、特徴から考えて決めましょう。

詳細を確認する...

最近の美容整形

整形

現在広く行なわれている二重術の場合には、メスを使用しないのが大きな特徴です。専用の糸を使用するなどの方法で、より負担の少ない施術が出来ます。施術方法は各クリニックによっても異なり、事前に下調べをしておくことが満足のいく治療を受けるコツです。

詳細を確認する...

多くの方が受けています

女性

人の顔の中で最も印象に残るパーツと言えば、目です。この目の印象でその人の印象が決まると言っても過言ではありません。最近は、この自分の目を理想の形や大きさの目にしたいと希望する方が多くなりました。特に多いのが、一重の瞼を二重にするという整形です。一重の瞳は、涼しげな印象だったり、シャープな印象をもたれやすいのが特徴です。昔の日本人女性は、この一重の瞼が美人とされる時代があった程です。しかし、最近では一重よりも二重瞼になり、目を大きく見せる事が良いと考える方も増加しているのです。そのため、この二重の整形が人気になってきているのです。二重の瞼になった瞳は、一重の時よりも大きく見えるようになります。そのため、顔全体が明るい印象になります。他にもこの二重の整形を行う方の中には、片方が二重で片方が一重の瞼である事にコンプレックスを抱いている方もいらっしゃいます。さらに二重ではあるが、線の形や幅が違うといった細かな部分にまでこだわる方も少なくないのです。こういった方は、美容クリニックで目の整形手術を受けられています。近年では、メスを使用して瞼を切開する方法ではなく、細い糸を使用する方法で二重瞼を作るようになりました。もちろん個人差はありますが、一度留めるとその線がしっかりと残り、二重瞼になります。しかし、この糸が取れてしまったり、瞼の厚みによって元に戻ってしまう可能性もある事を覚えておく必要があります。それでもメスを使用する訳ではなく、手軽に受ける事が出来るため、多くの方に人気があります。

目の瞼を二重にするにはいくつかの方法があります。まず自分で行いたい場合は、アイプチを使用する事です。アイプチを使用すれば、その時だけ二重瞼になる事が出来ます。しかし、このアイプチは洗顔してしまうと皮膚をくっつけている糊が取れてしまうため、長持ちしない事が特徴です。毎日使用するのであれば、毎朝アイプチをしていく必要があります。他には整形手術によって瞼を二重にする方法があります。この瞼の整形手術にも方法がいくつかあります。メスを使用する切開法とメスを使用しない埋没法があります。切開法は、その名前の通り瞼を切開し、しっかりとした線を付けるための方法です。切開するため、数日は腫れが続きますが、効果はとても高い手術です。もう一つの埋没法は、メスを使用せずに瞼の裏側から糸で引っ張る方法です。この方法は、切開法に対して少しでも不安を持つ方や、腫れが少ない方法で瞼の整形を行いたい方が多く受けられています。瞼を理想の二重にしたいと考えていても、瞼にメスを入れるという事に抵抗がある方は少なくありません。さらに費用も高額になりやすく、手術後の腫れも埋没法に比べて長くなります。そのため、周りの方に整形だとばれやすいという不安もあります。こういった事を考えずに行う事が出来るのが埋没法なので、学生や社会人で毎日同じ場所に行って、誰かと顔をあわせなければならない方にとっては、受けやすい整形と言えます。しかし、切開法にしろ埋没法にしろ、瞼に何らかの施術を施すため、しっかりとカウンセリングを行う事が大切です。

魅力的な目元になるのは

整形

メスを使わないプチ整形として、特殊な糸をまぶたに埋没させることによって自然で美しい二重まぶたを手に入れることが出来る「埋没法」の施術は、日帰りで施術を行える気軽さもあり多くの方が利用する人気の施術になっています。

詳細を確認する...